お客さまのことを常に考えて仕事に取り組む日々

掲載号:2015年春Vol.4[東京版]
  • 三菱UFJモルガン·スタンレー証券株式会社 / 証券営業
  • 聖心女子大学国際交流学科 卒業
  • 藤本 春奈さん
  • 勤務先ホームページhttp://www.sc.mufg.jp/
  • 国際交流に興味があり
  • Q. 高校生·大学生のころについて教えてください。
    高校生のころは国際交流に興味があり、夏休みを使って外国の方と交流する企画に参加しました。参加していると、言葉や文化の壁など様々な壁が出てきます。その壁にぶつかっていき、必死にこじ開けようと頑張りました。物事に取り組む姿勢は、このとき身に付きましたね。国際交流学科のある聖心女子大学に進学したのは、受験当日、キャンパスや先生の雰囲気があたたかく感じられたことも決め手の一つです。
    Q. 大学時代のことを教えてください。
    聖心女子大学の国際交流学科には経済学の授業もあり、また心理学など他学科の授業も幅広く受けることができました。少人数制で、プレゼンを行う授業も多く、資料の見せ方や組み立て方、パワーポイントの使い方は、仕事でも活かせています。在学中、韓国への交換留学も経験しました。そこには、イギリス、メキシコ、台湾など様々な国から留学生が集まっていました。いろいろな国の方と接することができ、とても良い経験になったと思います。
  • 飛び込み訪問の営業も行いました
  • Q. 仕事について教えてください。
    三菱UFJモルガン·スタンレー証券に内定後、証券外務員資格(※)を入社までに取得しました。入社後の研修は、ビジネスマナー、株や債券、投資信託など金融商品の勉強が中心。研修後は、新規開拓の営業を任されました。電話を1日100件以上かけ、その中でもアポイントがとれるのは1件あるかないか…。飛び込み訪問の営業も行いました。 ※証券外務員資格:株や債券、投資信託など有価証券の勧誘や売買を行う際に必要な資格
    Q. 大変な下積み時代ですね。
    心、折れましたね…(笑)。そんな中でも楽しかったのは、お客さまへ手紙を書くこと。自分の思いが一番伝わるのが手紙です。ラブレターを書くように、お客さまのことを考えて書いていました。1年目はインストラクターの先輩がついてくれるので、先輩から電話や提案の仕方を教わりながら仕事を覚えました。
  • 悪いときこそ、お客さまに会いに行く
  • Q. 現在の仕事内容を教えてください。
    お客さまの資産を効率的に運用できるよう、様々な金融商品を提案しています。この仕事は、常にお客さまとの連絡を絶やさないことが大切。常に変動する商品を扱っているので、良いときもあれば悪いときもあります。悪いときこそ、お客さまに会いに行くよう心がけています。
  • 『藤本さんからまた買うよ』
  • Q. 仕事のやりがいを教えてください。
    提案した商品を納得して買ってくれたとき。その商品が、予想以上にプラスになったとき。そういう瞬間に、仕事のやりがいを感じます。『藤本さんからまた買うよ』と言って継続して買ってくれるようになったときは、本当にうれしいですね。
  • コミュニケーション能力が大切
  • Q. なるためには
    弊社では、入社前に証券外務員資格を取得することを勧奨しています。学生時代は、様々なことに興味をもって新聞やニュースを見てほしいです。あとは、仲のいいグループで固まらずに多くの人と交流してください。社会に出ると、『コミュニケーション能力が大切だ』と急に言われますからね(笑)。聖心女子大学では日々の学びのなかで自然とそうした能力が身に付きましたが、学生のときからコミュニケーション能力を養っておいてください。

  • 「技術で日本を良くしたい」 持ち続けた夢を公務で実現

    総務省 情報流通行政局 地域通信振興課 総務事務官 / 国家公務員 総合職
    北海道大学 工学部 / 一橋大学 国際・公共政策大学院 卒業
    古田 直樹さん

  • ”ないものをつくる“のが好き。 社会を動かすような映画をつくりたい。

    東宝株式会社 / (現部署)映画企画部 映画企画室 兼 ミュージック&エンタテインメント企画室
    東京藝術大学 美術学部 芸術学科 卒業
    小松 梨紗子さん

  • ロケットの打上げを成功させるため、 小さな違和感も見逃さない

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)/ 研究開発員
    東海大学 工学部精密工学科卒業
    飯森 祥子さん