考え抜いたその先に見える世界がきっとある!諦めないで夢を持ち続けることが成功への近道

掲載号:2017年春Vol.8[東京版]
  • 株式会社日本政策投資銀行 / 経営企画部
  • 聖心女子大学 歴史社会学科 国際交流専攻(現:国際交流学科)卒業
  • 阿部 春乃さん
  • 勤務先ホームページhttp://www.dbj.jp/
  • 高校時代の学び
  • 私が通っていた高校は生徒に出される課題が多く、予習復習は当たり前でした。友人の学力レベルが高かったので、自分の能力と比較をして落ち込むこともありました。しかし、勉強方法を見直したり、得意科目をのばしたりと、自分なりに工夫をしながら学力を上げることで自信につなげていきましたね。
    Q. 大学選びのポイントは何ですか?
    興味があった英語を深く学べるかを軸に、大学を選びました。聖心女子大学は英語に力を入れていることと、2年次からは、自分の好きな学科・専攻に進むことができる点に魅力を感じ、志望しました。
  • 大学での一番の思い出は?
  • 英語好きから派生して、国際情勢に関するゼミを選択しました。ゼミの一環として、3年次に外務省主催の『大学生国際問題討論会』へ出場したことが一番の思い出です。期間中は、合宿所や家に泊まり込みをするなど、ゼミメンバーと過ごす日々。価値観の相違から口論に発展してしまうこともありましたが、その結果、優勝を手にすることができ、本当にうれしかったです。
  • 就職先を選ぶきっかけ
  • 国際情勢を学ぶことで外交にもふれる機会が多く、日本の活性化に貢献できる仕事に就きたいと思うようになりました。日本政策投資銀行を選んだのも、『金融力で未来をデザインする』という理念に惹かれ、金融活動を通じて、お客様の課題解決に取り組めることに魅力を感じたからです。取引先は、日本を代表する企業が多く、金融面から経済価値や社会価値を高めることができれば、国の活力向上につながるのではないか。その一端を担うことができれば、理想の働き方を実現できると思ったからです。
    Q. 具体的なお仕事を教えてください。
    私が所属する経営企画部は会社のさらなる成長に向け、経営計画を考え、それを実現するための施策を実行・管理していくことが仕事となります。主に行内の職員をサポートすることが仕事であり、職員から寄せられる相談や意見を踏まえ、行内ルールの見直しを図っていくことも業務の一部です。学校生活の改善・向上を目指す、言わば、『生徒会』に近い存在ですね。
  • 仕事のやりがいはどこですか?
  • 『阿部さんに仕事を任せてよかったよ!』と評価をしていただけたときが、やりがいを感じる瞬間です。私の働きかけによって、会社運営の円滑化や業務の効率化を図ることができれば、スペシャリストとして不可欠な存在であり続けられると思っています。そのために『なぜ』という問いを持ちながら仕事をすることを心がけています。
  • 高校生へのメッセージ
  • 今は、『やりたいことがわからない、進む方向性に迷っている』などの悩みを抱えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、皆さんはたくさんの可能性をもっているはず。勉強や部活、遊びなどのきっかけから、物事へ挑戦するチャンスにつながるのではないでしょうか。何事も楽しむことを忘れずに高校生活を満喫してください!

  • 「困っている人を支援したい」それが、公務員をめざす原点だった

    江東区役所 富岡出張所 / 区役所職員
    専修大学 経済学部経済学科 卒業
    須永 優太さん

  • 新時代の音楽体験を”音楽”×”コミュニケーション”で

    AWA株式会社 代表取締役CEO
    東京都市大学 知識工学部(※2020年より 情報工学部に名称変更) 情報科学科 卒業
    冨樫 晃己 氏

  • 作品の世界観と演者の美しい所作を舞台衣装を通じてサポートする

    松竹衣裳株式会社 / 衣装スタッフ
    文化学園大学 現代文化学部 卒業
    大村 光二郎さん