アプリ開発の最前線で挑む、人を豊かにするものづくり

掲載号:2017年秋Vol.9 [東京版]
  • ヤフー株式会社 メディアカンパニー/アプリ開発エンジニア
  • 中央大学 理工学部情報工学科 2010年卒業
  • 牧竜也さん
  • 勤務先ホームページhttps://about.yahoo.co.jp/
中央大学
  • ユーザーに価値のある開発を
  • Q. どんな仕事をしているんですか?
    Yahoo! JAPANアプリの開発全般の責任者です。新たな機能をつくる場合、企画や制作担当と話し合い、どう開発するとユーザーに価値のあるものになるのか、詳細を考えます。それを実現するため、エンジニアが設計を考えてプログラミングします。私は全体の流れを統括するマネジメント業務を任されています。
  • 多くの人に使われていると実感
  • Q. どんなところがやりがいですか?
    つくったものが多くの人に使われていること。 電車で通勤中、隣の人がヤフーアプリでニュースを読んでいたり、飲食店で料理を待つ人が情報を検索していたり、利用されているというのがダイレクトに伝わるのは嬉しいですね。
  • 中央大学理工学部情報工学科にあこがれて
  • Q. 大学選びの理由を教えてください。
    中学のころ、3DCGで素材をつくってネット上に投稿していたんです。すると、さまざまな人からリアクションがあり、「自分のものづくりが世の中にポジティブな影響を与えている。これはおもしろい!」とネットの世界に興味をもちました。そんなとき、ぐうぜん中央大理工学部情報工学科の学生が研究について語るインタビューを読んだんです。交通渋滞や電 車の遅延といった身近な問題を数理モデルを用いて解決するという内容に惹かれ、自分もこの大学で研究をしようと決意。まずは中央大学付属高校に入学し、その後念願だった理工学部情報工学科に進学しました。
  • インターネットと言えば Yahoo!
  • Q. いまの仕事を選んだ理由は?
    大学生のときに、ネット関係の会社でインターンとして就業体験をしました。サイトの制作や素材づくりが主な業務でしたが、実際に仕事をして、IT系の会社の雰囲気は自分に合っていると感じました。就活では、ヤフーを受けることを最初から決めていました。インターネッ トと言えば、自分の中ではヤフーでしたし、日本におけるヤフーの存在は、相当な影響力があると実感していたからです。ヤフーのエンジ ニアとして自分のつくったものを世の中に提供し、ユーザーの生活を便利にすることができたら幸せにちがいないと確信しました。
  • 挑戦せずに得られるものはない
  • Q. 高校生へメッセージをお願いします。
    この仕事に向いているのは、ホームページをつくってみたり、アプリを開発してみたり、興味を感じたらすぐにチャレンジする人です。 挑戦せずに得られるものは何もありません。 迷ったらやってみよう!

好きな場所で仕事や打ち合わせ

ヤフーのオフィスはフリーアドレス。広い執務エリアの好きな場所で仕事や打ち合わせができる。

牧さん愛用の仕事グッズは、PC、スマホ、ノート、タンブラー。

  • インフォグラフィックという表現方法を学び、それを活かす仕事へ

    株式会社朝日新聞社 / グラフィックデザイナー
    武蔵野美術大学 造形学部 デザイン情報学科 卒業
    北谷 凜さん

  • まだ世に出ていない新しいモノを生み出して、今より便利な世の中をつくる

    ソニー株式会社 / 研究開発
    立教大学 理学部化学科 卒業
    中込 湧士郎 さん

  • より多くのお子さんやその保護者の方の手助けが出来る仕事

    コンビ株式会社 / ベビー営業部
    武蔵野大学 教育学部 幼児教育学科 卒業
    日下 祐実さん