言語力と多様性を発揮し、お客様に より良い購買体験を提供しています

掲載号:2018年春Vol.10[東京版]
  • アマゾンジャパン合同会社 / アソシエイトウェブ プロデューサー
  • 明治学院大学 国際学部 卒業
  • 三浦 潤美さん
  • 勤務先ホームページhttps://www.amazon.co.jp/
明治学院大学
  • 「国際人」になることへの憧れ
  • Q. 国際学部を志望した理由は?
    中学生のときにサマーキャンプという英語研修プログラムに参加し、「国際人」になることへの憧れが芽生えました。明治学院大学の国際キャリア学科は英語で授業が実施され、かつアメリカなどの留学生が非常に多いのも魅力の一つです。様々な留学・インターンシッププログラムを行っている国際学部のなかで、アメリカと日本の両方の学位を取得できる二重学位プログラムへの参加をめざし、明治学院大学へ進学しました。
  • 人それぞれ違うからおもしろい!
  • Q. 現在の仕事内容を教えてください。
    多様性を大事にし、世界に数え切れないほどのお客様をもつアマゾンという大企業で、留学中に培った言語力と多様性を発揮したいと思ったのが入社のきっかけです。現在は、ウェブサイト上でマーケティングを行っています。英語の契約書の作成を手伝うこともありますし、どうしたらお客様により良い購買体験をしてもらえるか考え、様々な施策を試行錯誤しています。人それぞれ嗜好が異なり、人、ライフスタイル、身なりや考え方が違うからこそおもしろい。アマゾンのような実店舗をもたないストアは、お客様と直接コミュニケーションをとることはあまりありません。だからこそ、より丁寧に快適なお買い物を充実できるよう一生懸命考え、良質な購買体験を提供することをやりがいにしています。
  • 「他者への貢献」のために
  • Q. 学生時代に学んだことは?
    「Do for Others(他者への貢献)」の信念です。明治学院大学は、キリスト教による人格教育を通じ、他者を理解できる人間を育成しています。授業を通して文化や宗教、民族や価値観の多様性を理解し、他者に対する洞察力を磨き、ディスカッションの場で学生と教員を含め意見を交換し納得がいくまで理解を深め合い、「他者への貢献」のために何ができるかを常に考えました。今、私の働く職場では、常にお客様を起点に考えます。自分たちではなく「お客様のために何ができるか?」を考え、努力し実行すること、学生生活で培ったこの理念が自分の強みです。
  • どんどん新しいことに挑戦!
  • Q. 高校生へメッセージをお願いします。
    明治学院大学には魅力的な課外活動・留学プログラム・インターンシップの機会がたくさんあります。どんどん新しいことに挑戦してユニークな学生生活を送ってください。もし自分の将来や目標が分からなかったら、先生のオフィスアワーを利用してたくさん質問をしてください。明治学院大学で出会う教職員の方々は、一人ひとりに合った道を必ず教えてくれるはずです!

サンフランシスコ州立大学(ダブル・ディグリープログラムでの約2年間)への留学を経験。アメリカの多様性を大事にする姿勢に感銘を受ける。

  • 言葉だけでは伝えきれない情報を、視覚化してわかりやすく届ける

    株式会社毎日新聞社 / 編集編成局情報編成総センタービジュアルグループ
    多摩美術大学 美術学部 グラフィックデザイン学科 卒業
    大井 美咲さん

  • 何事もため込まずに少しでも前に進むためのアクションを

    株式会社TYO Third所属 / 事業開発本部・プロデューサー
    東京工芸大学 芸術学部 映像学科 卒業
    山室 剛士さん

  • 人々の暮らしを豊かにする 価値あるサービスを提供したい

    株式会社ニチイ学館 / 事業推進・営業推進
    跡見学園女子大学 マネジメント学部 卒業
    増田 葵さん