人々の暮らしを豊かにする 価値あるサービスを提供したい

掲載号:2019年春夏Vol.12[東京版]
  • 株式会社ニチイ学館 / 事業推進・営業推進
  • 跡見学園女子大学 マネジメント学部 卒業
  • 増田 葵さん
  • 勤務先ホームページhttp://www.nichiigakkan.co.jp/
  • 家事代行の新事業を担当
  • Q. 仕事内容とやりがいを教えて。
    ニチイ学館は、医療、介護、保育サービスなどを全国で提供する総合生活支援企業です。ヘルスケア事業部に所属し、「サニーメイドサービス」という、フィリピン人スタッフによる家事代行サービスを手がけています。女性の活躍を目的に政府が推進する国家戦略特区として、弊社が培ってきた家事代行事業のノウハウをいかし、2018年2月に開始した新サービスです。サブマネージャーという立場で、サービスの立案、スタッフの就業状況管理、サービス周知を図る営業活動、お客様のご自宅にスタッフとともに伺ってサービスの説明をするなどを任されています。お客様から「御社に頼んでよかった」「ありがとう」などの声をいただくと、心からうれしいですね。さらに顧客満足度の向上や市場拡大に努めたいという熱意が生まれます。
  • 日本の医療・福祉を支えたい!
  • Q. 跡見学園女子大学を選んだ理由は?
    高校時代に各国でホームステイを経験したことで、社会問題や社会保障における日本と海外の違いについて考える機会に恵まれました。それで「日本の医療・福祉を会社組織として支える仕事がしたい」という思いが芽生え、同大マネジメント学部で経営を学ぼうと考えました。オープンキャンパスの折、学生や先生方が親身になって話を聞いてくださったことや、「経済の軸は『衣食住』」という同大の考えに共感したことも、志望の決め手になりましたね。
  • きめ細やかな少人数制教育
  • Q. どんな大学生活を過ごしていた?
    跡見学園女子大学では、2年次からゼミに所属します。わたしは社会保障制度を学ぶゼミに入り、卒論では、女性の社会進出を含む保障制度が整っているスウェーデンをテーマに、日本との違いや今後の課題などをまとめました。同大は、アットホームな少人数制教育を大事にしているので、教授や職員の方々との距離が近く、学生一人ひとりの顔と名前を覚えてくださるのが魅力です。また、進路相談や模擬面接、履歴書添削など、きめ細やかなキャリアサポートにも大きな力をいただきました。
  • まず、一歩踏み出そう!
  • Q. 高校生へのメッセージを。
    何かに迷ったら、一歩踏み出してみてください。私も高校時代、海外でのホームステイは不安でしたが、やらずに後悔するより、やってみて自分で苦労するほうが、今後につながると考えました。結果、すべての経験が今の私に役立っています。Turn your wounds into wisdom!(傷は知恵に変わる!)

社内会議

新事業について社内で打ち合わせ。多くの人とコミュニケーションを図ることを大切にしています。

仕事グッズ

家事代行サービスのパンフレット、ペン、ノート、電卓。

  • 愛情と責任感が大きな原動力 生き物の豊かさを伝えていく

    静岡市立 日本平動物園/動物園飼育員
    麻布大学獣医学部 2012年卒業
    井上志保さん

  • 地域の方々と密に関われるのが区役所職員の醍醐味

    足立区役所 / 災害対策課
    明治学院大学 文学部 英文学科 卒業
    河野 春樹さん

  • お客様へ多くの価値を提供するべく奔走中

    株式会社NTTデータ / コンサルタント
    芝浦工業大学工学部 卒業
    原田 杏奈さん