自分が手掛けたキャラクターが世に羽ばたいていく喜び

掲載号:2020年秋冬Vol.15[東京版]
  • サンエックス株式会社 / デザイナー
  • 女子美術大学 デザイン・工芸学科 ヴィジュアルデザイン専攻 卒業
  • 阿部 笑里菜さん
  • 勤務先ホームページhttp://www.san-x.co.jp/
  • 人気キャラクターリラックマを担当
  • ①既存キャラクターのグッズ展開 ②オリジナルキャラクターの開発・制作 ③キャラクター監修業務、この3つが私の仕事です。特に、オリジナルキャラクターで根強いファンを獲得しているリラックマに携わっており、毎月新たなテーマを考えてシリーズ展開していきます。上長を中心にチームで取り組んでいますが、自分で考えた案が採用されればそのまま活かしてもらえるので、積極的にチャレンジしています。
  • 作品が世に出る幸せ
  • 入社1年目で考案したオリジナルキャラクターが社内で評判になり、メモ帳の一デザインとして発売されました。数はとても少なかったけれど、感覚としては自分の“子ども”が世に出る幸せを味わえた瞬間。やはり、手掛けた作品がカタチとなり、それを好きになって購入してくださる人を目の当たりにできるのが、この仕事の一番の醍醐味だと思います。「かわいい!」と言ってもらえるとうれしくて、次の仕事への活力にもなりますね。
  • 自由が尊重される校風で多角的な視野を養う
  • 小さい頃から世界観やストーリー性を持つキャラクターが好きで、リラックマは第一シリーズからのファン。その夢は高校でも変わらず、好きなことを追求したくて女子美術大学へ進学しました。当初は平面的なグラフィックに興味がありヴィジュアルデザインを専攻しましたが、自由が尊重される校風で、立体造形から映像コンテンツまで、多彩な表現に触れることができました。チームで企画立案から取り組む課題、また、キャリアセンターを介して参加したポートフォリオ作成の講習会など、実践型の学びは今の仕事をするうえでとても役立っています。
  • 新しい視点と柔軟な思考力を大切に!
  • “キャラクター好き”が一番ですが、世の中に敏感になることも大切です。「何が流行っているか」「求められているモノは何か」、市場の動向を把握できればターゲット層の好みが見えてきます。ミーハーとはちょっと違うけれど、常に新しい視点を取り入れ、柔軟な思考力を持てる人が向いていると思います。

女子美術大学を卒業した先輩が携わったキャラクター

❶「リラックマ」/コンドウアキ/キャラクターデザイナー、イラストレーター ©2019 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

女子美術大学を卒業した先輩が携わったキャラクター

❷「ピギーガール」/新田智里/キャラクターデザイナー サンエックス株式会社 ©2019 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

  • 地域を支える女性警察官として活気を持って働き続けたい!

    麹町警察署 / 地域課地域第一係
    帝京大学 医療技術学部 スポーツ医療学科 卒業
    佐合 佳奈美さん

  • 様々な出会いを通して、人間として成長する

    国分寺市立第六小学校 / 小学校教諭
    明星大学教育学部 卒業
    兼古 麻結美さん

  • 日本国内、そして世界中に”カナダファン”を広めたい

    カナダ大使館 / 広報
    学習院女子大学 国際文化交流学部
    明林 美代子 さん